スポンサードリンク


海外旅行プロの日記サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

海外旅行プロの日記サイトトップ >クレジット 海外旅行保険 ANA >>海外旅行保険のついたANAのクレジットに注目!!

海外旅行保険のついたANAのクレジットに注目!!

クレジットカードの中でも、ANAの「海外旅行保険付」クレジットカードには数種類あるのです。

まず「一般・学生カード会員」のANA海外旅行保険付帯のクレジットカードでの補償内容とは、傷害による死亡・後遺障害、救援者費用のみが対象です。

これが「ワイドカード会員」となれば、保障される内容はANA海外旅行保険付帯クレジットカードでは前述の補償にプラスして傷害・疾病治療、賠償責任、携行品損害など、全体がカバー出来ることになります。

海外旅行では、不安のないように可能であれば最低でもこの程度の補償内容が欲しいものです。ですから、ワイドカード会員のANA海外旅行保険付帯クレジットカードがあれば安心ですね。

ANAカードの「ワイドカード会員」であれば、海外旅行保険の補償金額が「一般カード会員」の約5倍となりますので、海外保険として全く問題なく、安心して旅行へ出掛けられますよ。

このANA海外旅行保険が付帯するカードのクレジット会社は、一般でもワイドカード会員でも、「JCB」「VISA」「MASTER」の3社となっており、他の補償内容には差が見られません。

しかし、もしこれがANA海外旅行保険付帯クレジットカードである「ANAワイドゴールドカード」または「ANAダイナースカード」となると話が変わります!!「ゴールド」の方は特に、VISA・MASTERと比べると「JCB」では海外保険の補償金額が2倍となるのです。ANA海外旅行保険が付帯するクレジットカードである「ANAダイナースカード」は、「JCBゴールド」と補償金額はほぼ同じです。

海外旅行の際に「海外保険」を考えるのであれば、保障内容が幅広い「ANA海外旅行保険付帯クレジットカード」の
「ワイドカード会員」や「ゴールド」「ダイナース」を選ぶと、より心強いでしょう。また、使えば使うほど「ANAマイル」を簡単に貯めるとが出来るので魅力的ですね。



スポンサードリンク

プロフィール

海外旅行カードのプロ

Author:海外旅行カードのプロ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。